落花生を育ててみよう~落花生育成記~②種まき~発芽 | 山津屋

2020/06/18 16:30

こんにちは~(*'▽')

千葉県の老舗落花生店【山津屋】の鳥飼でございます。

昨日途中でめんどうく……忙しくなってしまったので今日は種まきから発芽までをしっかりお届けしたいと思います(*´Д`)~♪
さて、前回無事に強面管沼工場長より掠め取った**最高級☆**半立ち種の種豆を早速蒔いたところ…

強面工場長が、「ビニールをかけるんだっ!農家はそうしている!」と激しく息巻いてビニールで覆ったところ…
数日経って、芽がッ!!!………出ませんでしたー(*´▽`*)アレ?

「社長~、芽が出ないんですけど。普通何日くらいで出るものですか?」

「う~ん、3日くらいで出てる気がするけどな…」
「3日?!もう一週間は経つのに芽が出てきません!」

「もしかするとビニールをかけたのが災いでしたか」
「ビニールはまだ寒いときに保温と保湿のために【マルチ】っていうのを農家さんがかけてるけど、それをまねしても、今は暑いから蒸されちゃうんじゃない?」

「…………!」

社長がこっそりビニールを外し、種を確認すると、地上から15cmくらいのところに種発見。
いや、深いよ…これ絶対深いよ…
『種をまくとカラスが来て食べちゃうんだ』という話を聞いたことがあったので、そんなに深いところに蒔くわけがないと私も思いました。社長曰く、土は上にパラパラかけるくらいで、地中深く埋めるものじゃないとのこと。
救出された種には、もうすでに芽が出ていたのですが、深すぎて顔出しきれてない状態と判明。
そっと地表近くに蒔きなおし、二日くらい経ったころ、ついに…!


でたーーーーーーーーーーッ!!

結構がっつり『こんにちは(^_-)-☆』してました。

やたーーーーーー♡
さすが落花生。生命力強いですね。写真ではまだ葉が閉じているので尖って見えますが、実際はまあるいかわいい葉っぱですよ☆
実は埋めなおしたとき、社長が適当にw横向きにしていたらしいのに、しっかり上に出てきてくれました♡
とまあ、こんな【良い】加減なメンバーでお伝えしていきますよ~
ではまた次回に(^^)/